Maison (MY)Labo.店内に併設されているギャラリー”無責任画廊”にて、アーティスト⾼⽥光⽒、⽊内俊⽂⽒のデュオエキシビジョン「Perforations (パーフォレーション)」を開催。

期間は、2022年6月3日(金)から6月26日(日)まで。

もともと実験的な取り組みを行う新たな空間をコンセプトに誕生したMaison (MY)Labo.に併設される無責任画廊。

「“実験的”と言えば響きが良いから使ってますが、いい加減なコンセプトです。

“カルチャー”、”アート”、”ファッション”、”サイエンス”などを可能な限り広く浅く。」

デザイナー三原がこう語る、適当で無責任なスペースですが、アーティストの”作品”と、三原が手がける”箱”が合わさることで生まれる、唯一無二な空間です。

本展では、2人のアーティストよる作品13 点を展⽰販売いたします。

高田光氏は、市探検やフィールドワークの記録、その体験に付随する個⼈的な記憶と内省的に向き合い、様々なメディウムを⽤いて作品制作を⾏うアーティスト。

市原湖畔美術館やEast east Tokyo Art Fair などで作品展⽰を⾏うほか、⾃⾝が運営するリトルプレス PURESU DE TOKYO を通じて冊⼦媒体でも作品を発表。

本展では⽊とアクリルで⾃作した格⼦状のフレームをベースとしたコラージュ作品が並びます。

⽊内俊⽂氏は、カルチャーへの偏愛を武器に独創的なアイディアを用いて様々な素材を使い、キービジュアルやロゴ/VIデザイン、広告キャンペーン、空間演出、プロダクト、マガジン、ウェブサイトなど多岐にわたり活躍するアーティスト。

アメリカの「Shelter Cultivation Project」で作品展⽰を⾏ったほか、東京のスタジオ LAID BUGにてアート展示のディレクションやクライアントワークなどをこれまでに手掛けています。

本展では、⽇本の古布を使ったフラッグ、鉄や木、シルクスクリーンプリントなどを使用した立体作品がご覧いただけます。

展示販売される作品やプライスなど、詳細は下記へお問合せください。

【Maison (MY)Labo.】

営業時間:12:00-20:00

定休日:水曜日・木曜日

TEL : 092-753-8518

Email : maison_my_labo@sosu.co.jp

Instagram : @masion_my_labo

Address : 福岡県福岡市中央区赤坂2-3-6東急ドエルアルス赤坂1-B